menu

私の妻が転職したのをきっかけに、少し広いマンションを購入することにした。二人分の荷物ということもあり、荷造りは非常に大変でした。引っ越し業者さんが来るのは早朝だったため、前日の夜は妻とともにほぼ徹夜状態で、引っ越し作業も、疲れがたまってくるとともにお互い非常に苛立ちを感じるようになってきて、ちょっとしたことで口論が始まるような事態になってました。それが引っ越し業者さんにも伝染してしまったためか、引っ越し業者さんもチーム内で、「お前ちゃんとやれよ!」、「いや、やってるじゃないですか」と言い合いが起きるような、非常に険悪な中での作業となりそうになりました。しかしたまたまその引っ越しの際、友人が「引っ越し祝い」もかねて手伝いにきてくれていました。その友人は非常に温厚な人物でした。そのため、何かもめ事が起きるようになると彼が「うーん、どうしたのかな。僕が話を聞くよ。楽しくやろうよ」と場を和ませてくれるようになりました。ほぼ一日がかりの大変な作業でしたが、彼のおかげで最後のほうは和やかな感じで作業を無事完了でき、最高の形で新居での新生活をスタートすることができました。本当に彼の存在に助けられました。
毎月、定期的な予防のために名谷の歯医者に通ってはいますが、やっぱりもっと積極的なアプローチをしていこうかしら?
歯のホワイトニングでもしようかと思っています。