menu

心斎橋にいったら行きたい歯科があります。大阪に住んでいますが、心斎橋にはあまり行きません。しかし、行ったら必ずその歯科に寄るのです。

その歯科の何が素晴らしいって、とにかく最新の機器が揃っていて、歯のメンテナンスにはもってこいの歯科なのです。

歯科なんてどこに行っても同じって思うでしょ?そんなことありません。最新の機器で治療すれば、いつでも真っ白な芸能人張りの歯をキープすることができます。

人生80年以上。歯がきちんと生えていれば、それだけ美味しい人生を歩むことができます。歯はいつまでも大切にしたいですよね。

歯を健康に保つためには、メンテナンスを欠かさないことが大切です。毎日の歯磨きはもちろん、定期的に歯医者さんに通った方がいいのです。

そのためには、心斎橋の歯科の様な行きつけの歯医者さんを見つけた方が良いと思うのです。

心斎橋の歯科はいつも混んでいます。やはり、それだけ人気があるということでしょう。なので、行くことが分かった時には素早く予約することにしています。

人気のある歯医者さんは1週間前には予約が取れないことはざらですからね。

80年代アイドルだった大場久美子に17本の虫歯があった!と話題(?)になりましたね。

歯にしみたりすることはなかったそうですが、歯ぐきから血は出ていたそうです。

一見キレイなんだけど、歯の間や表面に虫歯がそれだけあったんだって。

でも、一日6回、上下10分ずつみがいていたというのに、なぜ?

それは、更年期障害で唾液の分泌が減少したことが考えられるんだって。

唾液ってそんなにすごいんだ。

それにしても、大場久美子の症状、いちいち私にも思い当たるわ。私もヤバイかも。

しかも、大場久美子みたいに一日6回なんてみがいてないし、みがく時間も短いし。

大場久美子は最新治療のセレックで2日間で完治したそうです。これは歯のかぶせるヤツなんだけど、通常は技工士さんが作るから1週間かかるんだけど、セレックは3Dプリンターのようにデータを送って作るから、短時間でできるようです。

ただし、保険適用外で1本あたり6万5千円だって。う~ん、高い。でも、インプラントよりは安いか?!

したがって、その普及率もわずか3%。住道駅の歯科医院ではその治療をやっているかしら。

料金が高いのは躊躇するけど、短期間で終わるっていうのはいいよねぇ。

娘から上野毛歯医者にイケメンの先生がいるというラインが送られてきました。娘からそんなラインが送られてくるなんて私たち親子はそんなことばかり考えているのかと思われるでしょうね。
しかし娘はイケメンを発見するといつも私に教えてくれるのです。
今回上野毛の歯医者に移動していたのか聞いてみると、友達の付き添いで行ったそうです。
しかし歯医者の先生というのはマスクをしていて顔を見る事はあまりないはずなのでそこも突っ込んで聞いてみました。受付に出てきて友達に治療の説明をしてくれたときにマスクを外してきてくれたそうです。
その顔見て絶対にお母さんが好きな顔と思ってわざわざ先生にお願いして写真まで撮らせてもらっていました。
なんて親孝行な娘なんでしょうね。
母親のためにイケメンの先生の写真まで撮らせてもらってわざわざ送ってくれるんですからね。
歯医者の先生も人が良いと言うのがよくわかります。
わざわざ女子高生の言うことに嫌がりもせず写真を撮らしてくれるなんて本当に男前の上に優しいなんて言うことありませんよね。
かといって歯の治療にいくのも恥ずかしいですからね。
しかし本当にいい写真を見る限りとっても男前で、尚且つ長身だそうですからわたしのタイプど真ん中なんですよね。
私が治療に行っても娘と親子って言う事はわからないはずですから今度歯の具合が悪くなったときにはぜひ上野毛歯医者に行ってこようと思います。